石綿含有建材調査者講習会の開催

令和4年4月から、床面積80㎡以上の解体工事または請負金額100万円以上の改修工事について、工事開始前に労働基準監督署への報告が必要となっています(現時点で資格は必要ありません)。令和5年10月からは、監督署等への報告は「石綿含有建材調査者」の資格が必要となります。
兵庫県連では組合員を対象とした石綿含有建材調査者講習会を下記の要領で開催しますので、この資格が必要と思われる方は、この機会に受講をお願いします。
※受講に際しては、各自の資格等取得状況により実務経験が必要となります。詳しくはチラシの2ページ目をご覧ください。
※組合員以外は受講できませんので、ご注意ください。
【石綿含有建材調査者講習】
日時:令和4年9月21日(水)・22日(木)の2日間。(2日目講習後に試験を行ないます。)
会場:中央区文化センター(神戸市中央区東町115番地)
定員:45人(定員に達し次第、募集を締め切ります)
受講料:49,500円(テキスト代・受験料を含む)
申込方法:所属の組合・支部窓口でお申し込みください。